食品安全室

安全・品質保証への取り組み

品質の明王を目指して
明王物産では弊社取り扱い食品の安全確保を最も大事な仕事と位置付け、食品安全室を中心に徹底的な品質管理、品質保証、
トレーサビリティーを行うことにより、クリアーで安心・安全な製品をお客様に提供しております。

主な業務内容

1:品質規格・保証書の作成
2:原料のトレーサビリティー
3:業界情報の入手・分析
4:協力工場への査察による、生産プロセスの確認
5:製造ロットサンプルの管理と分析
 
以上の項目を品質保証体制を維持するもっとも重要なものとし、安全性を第一に、
お客様に満足いただける品質の製品供給に努めております。
研究開発、営業、業務、協力工場を含めた総合的な体制を組み
多岐にわたるチェック体制を敷くことにより、問題が起こった際にも
迅速に対応し、お客様にいち早く正確な情報を発信することができます。

分析設備

理化学分析

分析項目
分析方法
乾燥減量
常圧加熱乾燥法(105℃、5時間)
赤外線水分計
塩分
モール法
全窒素
燃焼法(改良デュマ法)
粗脂肪
酸分解法
灰分
直接灰化法
水分活性(Aw)
電気抵抗式湿度測定法
pH
ガラス電極法
固形分(Brix)
屈折糖度計測定法
酸価(AV)、過酸化物価(POV)
基準油脂分析法
酸度、硬度
滴定法
吸光度、透過率
分光光度計測定法

微生物試験

一般生菌数
乾式培地法
大腸菌群・大腸菌
カビ・酵母